海苔寿司卷の作り方

海苔寿司は美味しい日本料理の代表的な一品です。自分で作るのも楽しいです。今回は、海苔寿司巻の作り方をご紹介いたします。

1. 必要食材の準備

海苔 米飯(白米5杯、米醋1/2大匙、砂糖1大匙、塩少々) 具(たこ焼き、たまご、ねぎ、マヨネーズ、カリカリ)、適当な野菜など

2. 海苔の取り扱い

海苔は乾いたままで、使うときはぬるくてよい。湿らせすぎると巻くと破れます。 海苔は大きさにばらつきがあるので、寿司巻を作るときは長さを揃えるとよい。

3. 米飯の準備

米を炊くのは一般的に水の量は5杯につき5杯半の水を使います。米醋と砂糖、塩を混ぜて冷めた後に飯と混ぜ合わせます。 もっと美味しくすると米醋をこしょうにつけて置いて、炊いてあります。米醋を入れないのでも十分おいしいです。 米飯は盛器にたっぷり炊いてあります。

4. 具の準備

たこ焼き、たまご、ねぎ、マヨネーズ、カリカリなどを切っておきます。

5. 海苔巻の作り方

海苔を敷いた巻き紙の上に薄々の飯を敷きます。海苔の端は3cmくらい残しておきます。次に具を置きます。巻いて、残っていた端っこを残しておいて松しばります。30分程度おいて型を整えます。

6. 切り分けと味付け

刀子で切り分けます。醤油と芥末を添えます。